バロックオーケストラ

今日は待ちに待ったバロックオーケストラの本番でした。

ここ一週間毎日リハーサルだけで6~7時間費やしてきました。

 

始めは、副科でバロックバイオリンをやっている私が急に古楽器科の中に入って

うまくやっていけるのかどうか不安だったのですが、みんなが温かく迎えてくれて、

とても良い雰囲気でリハーサルから本番まで過ごすことができました。

演奏法はもちろん、フレージングも根本的に違うので、思わずモダンで演奏する時の

ようなフレージングで弾いてしまい、周りと違うことをやっているのに気付き

『やってしまったぁ。。』という気持ちになることも多々ありましたが、そのたびに

周りの友達たちは迷惑そうな顔ひとつせず、どこをどうすればみんなと同じように

なるのかを丁寧に優しく教えてくれて、バロック音楽のフレージングを作るときに

考えなければならないことや楽器の事などたくさん教えてもらいました。

おそらくバイオリンセクションのメンバー全員と一対一で話したんじゃないかなぁ。笑

 

今日は嬉しくて友達や知り合いなどに声をかけて聴きにきてもらいました。

感想で一番多かったのが、演奏者の雰囲気がとても良かったということです。

やっぱり、みんなの人柄の良さとか仲良しなのが演奏に出るんだろうなぁと思いました。

 

モダンバイオリンのオーケストラのリハーサルなんか行くと結構皆ピリピリしてるのだけど

バロックはとても和やかで和気あいあいとしていました。

一つも音程外すなよ的な空気が流れるモダンオケの厳しい環境、みんなで助け合い、楽しく

気持ちよく演奏できるバロックオケの和やかな環境、どちらも私には必要な環境なんだと思います。

同じ学校内なのにこうも違うと面白いなぁ。

 

とにかく、バロックオケは楽しかった!選曲も最高だったし、自分で弾いてて鳥肌立ちました。笑

来週はモダンのオーケストラwith トレヴァー・ピノックだぁぁ~

 

 

英莉香